エンタメスクープ!動画的芸能部

エンタメscoopスクープ(動画)で芸能を切る・・・。芸能だけじゃネタも無くなってしまうので・・・時事ネタ・ニュースなんかも紹介しますね。動画は、ニコニコ動画・youtube・yahoo動画などから探してきまっす。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


【中華芸能】ニコラスが後輩イザベラに苦言「恩を忘るべからず」

中国の芸能関連もにぎやかですね~。

【中華芸能】ニコラスが後輩イザベラに苦言「恩を忘るべからず」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081121-00000044-scn-ent

11月21日14時40分配信サーチナ拡大写真1997年のデビュー当時から、香港の芸能プロダクション英皇娯楽集団(EEG)に所属しているニコラス・ツェー。信頼関係で結ばれていることをアピールし、後輩イザベラ・リョンの契約トラブルについて「恩を忘れるべきではない」と語った。香港の大手芸能プロダクション、英皇娯楽集団(EEG)に所属する謝霆鋒(ニコラス・ツェー)が、自身の契約について、また後輩の梁洛施(イザベラ・リョン)のトラブルについて意見を述べた。関連写真:そのほかの謝霆鋒(ニコラス・ツェー)に関する写真香港メディアの取材を受けたニコラスは、「イザベラとは彼女が13歳のデビューの頃に初めて会って、CMを撮影した。その時の印象は鮮明で、いい女優になると感じた。彼女がEEGに契約解除を求め、裁判沙汰になった件は詳しい内容を知らない。僕は一方の味方につくことはしないが、不況の中で面倒なことを表立てる必要はない。そして、EEGへの恩を忘れるべきではないと思った」と苦言とも取れるメッセージを伝えた。ニコラス自身とEEGの関係については、「まだ契約は続いていて、個人事務所も持っている。EEGは自由を与えてくれるし、仕事のためのいい環境を整えてくれる。そして不景気な中、MV撮影時に多額の費用負担も申し出てくれた。デビューから11年、EEGとは深い信頼で結ばれている」と語り、円満なパートナー関係をアピールした。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)

[引用元:Yahoo[エンタメ総合(サーチナ)]]

仲間由紀恵さんのラー油 渡辺徹のダイエット
17:46 | トラックバック:0 | 芸能ニュース |TOP



トラックバックURLは http://scoop007.blog25.fc2.com/tb.php/91-32f7aef4

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

にこにこトラックバック

楽天

QRコード

QRコード

ユーチューブ

SEO対策:動画 SEO対策:芸能 SEO対策:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。